Beatlesとプルー・・・
大体はBeatles関係の記事。時々、うちのペットのプルーのことを書きます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BEATLES!!!!
プルーのブログからのコピー・・・。

ビートルズについて。(間違った部分がある可能性大)

1962年から1970年まで活動した、最も成功したバンドとされている。

イギリスのバンドがアメリカ進出に成功する例も珍しかったらしい。

日本で最初に流行ったのはI WANT TO HOLD YOUR HAND(抱きしめたい。)

ちなみに、ビートルズのデビュー曲はLOVE ME DO

初期から。

ビートルズで、最後にバンドに入ったのはリンゴ・スター。

リンゴ・スターの前にはピート・ベストというドラマーがいたが、色々なことがあって別のバンドにいたリンゴ・スターが入ることに。

その前にも、時々、リンゴはピート・ベストの変わりにはいっていたらしい。

中期

低予算映画、ハードデイズナイトが大ヒット。

熱狂的なファンが何度も観にきたり、叫んだりしていたらしい。

その翌年、映画HELP!をカラーで作成。

2008年にHELP!のデジタルリマスター版DVDの発売。

HELP!で僕が好きな場面は、I NEED YOUを歌ってるところとYOU'RE GONNA LOSE THAT GIRLのレコーディングシーン。

ただし、アマゾンでは値段の関係から評価が低め。

HELP!デラックス版には復元台本?つきだったはず。

ああ。

2001年には、ハードデイズナイトデジタルリマスター版が出ている。

こちらは、2500円くらいでお手ごろ価格。

ビートルズの映画作品は

ハードデイズナイト HELP! マジカルミステリーツアー レットイットビー (イエローサブマリン)

イエローサブマリンは、アニメーション映画。

このうち、レットイットビーはビートルズの最後のライブ、ゲットバックセッションが有名。

いまだ、デジタルリマスター版のDVDは出ていない。

ビートルズ解散前の悪い空気の映画らしい。

マジカルミステリーツアーはテレビ向けに作成されたもの。

これも、デジタルリマスター版はでていない。

公開当初、評価は最低だったが、最近はPVとして見直されているらしい。

ちなみに、テレビ放送時は白黒放送だったらしい。

ビートルズは、ライブをやらなくなる。

理由としては

みんな、叫んでばかりいて聞いていない。
これじゃあ、演奏は悪くなる。

じゃあどうする?

スタジオにこもってレコードを作ろう!

だったみたい。

そして、ビートルズはしばらくレコードを出さなかったために才能がなくなったとか色々言われたけど

サージェントペッパーズロンリーハーツクラブバンドというレコードをだす。

これを、最高傑作とする人も多い。

ラジオでは、放送禁止とされたものもある。(薬関係と疑われて。)

この長い名前ははやっていたらしい。

レコードをライブのようにするという発想は新しかった。

ちなみに、ジャケット写真は、演奏後の記念撮影をイメージ?だったかな?




後期

ビートルズの個性が出始めたのは、THE BEATLES 通称 ホワイトアルバムを作成したころといわれている。

このときには、機械の発達で、4トラックとかいうものとか8トラックとかがでてきて

例えば、1トラックにギター、2トラックにベースということが可能になってきた。

初期には、バンドで演奏して録音していたらしい。

まぁ、会社を立ち上げたり色々あるけど省く。

そして、前にも書いたレットイットビーの作成。

映画を作るために、倉庫?みたいなところに集まって作曲したらしい。

その間ずっとカメラで撮られている。

もちろん、いやになる。

結局、悪い空気になる。

そんな感じでレットイットビーのレコード製作は他人に押し付ける形になる。

これで、終わり。に見えたが。

最後のレコード アビイロード。

あの、4人が道路歩いてるやつ。

ちなみに、あのアビイロードは世界で最も有名とされていてギネス記録になってる。

そして、最後のゴールデンスランバーからのメドレー。

THE ENDで終わる。

THE ENDではリンゴがドラムソロをしている。

こうして、ビートルズ解散。



その後

ジョンレノン死後、ポールはヨーコからジョンレノンの残した作りかけの曲

FREE AS A BIRDをもらう。

そして、ジョージ、リンゴ、ポールは再び集まってレコーディングをはじめる。

この際、ジョンはピアノと一緒に歌っていたから、ピアノを消すのに苦労したらしい。

3人は、FREE AS A BIRDのコードなども変えているらしい。

そして、出来上がったFREE AS A BIRD。

この曲は、アンソロジー1に収録されている。

アンソロジーの映像は、ビートルズの歴史を4人たちが語っているため、貴重である。

アンソロジーDVDは、2003年にデジタルリマスター、5.1CHサラウンドで発売されている。

DVD版では、FREE AS A BIRDの録音風景なども見ることが出来る。

ジョンレノンのもともとあった曲REAL LOVEに3人の音を追加したものもある。

以上。

なんか。

疲れた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですね
たまに遊びに来ます。いつも更新感服します。私も頑張ります。ここのところ寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。また遊びに来ます。
2008/11/13(木) 21:58:07 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。